一般社団法人色彩心理カウンセリング協会06-6242-8311 講座のご案内 検定試験 企業団体様向け 入会・講座申し込み イベント・セミナー 協会概要

色彩心理カウンセリング協会とは

協会ロゴ

 【CPCAの意味】

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会
Color Psychology Counseling Association(略称CPCA)

C 《Color 色彩》
空と海の色で、無限の可能性を感じさせ夢と希望を象徴するカラー (ブルー)
P 《Psychology 心理》
愛情、心を表すカラー (ピンク)
C 《Counseling カウンセリング》
協調性を持ち、相手とのコミュニケーションを大切にするカラー (グリーン)
A 《Association 協会》
太陽のように輝き、幸せや喜びを感じるカラー (イエロー)

 

CPCA(色彩心理カウンセリング協会)は、
社会に光と輝きをもたらすために、色彩心理カウンセリングの研究・推進・普及に努めてまいります。

 

【代表あいさつ】

はじめまして。
代表理事の洞渕美佐緒です。当ホームページにご訪問くださり、ありがとうございます。
「一般社団法人色彩心理カウンセリング協会」は、色彩心理カウンセリングを社会に普及させることをミッションに掲げています。色と心の関係性を知ることで、日常生活に色彩心理を取り入れていただき、ご自身を理解し、もっと自由にありのままに過ごせる幸せな毎日を見つけていただきたいと思っています。
主に、FCC(Feel Comfortable Color)のアイテムを用いたカウンセリングを通じて心と身体をリラックスさせ、心地良い本来のご自身を発見することができます。
ひとりでも多くの方々に、色彩心理の素晴らしさと心地良さを全力でお伝えしていくと共に、色彩心理アドバイザーと色彩心理カウンセラーを養成することに力を注いでいます。今後共、「一般社団法人色彩心理カウンセリング協会」をどうぞ宜しくお願い致します。

【活動目的・協会概要】

代表理事 洞渕美佐緒

活動目的

色彩心理カウンセリングを社会に普及させること

  1. 色彩心理カウンセリングに関する調査及び研究
  2. 色彩心理カウンセリングに関する広報活動
  3. 色彩心理カウンセリングに関する意見の表明

色彩と心理学を通じて、心と身体をリラックスさせ、ありのままで心地よい本来のご自身を発見していただきます。ひとりでも多くの方が、楽しく幸せに過ごせることを願い活動しています。

協会概要

名称 一般社団法人色彩心理カウンセリング協会
Color Psychology Counseling Association(略称CPCA)
設立 2014年2月28日
協会本部 〒530-0044
大阪市北区東天満2-6-8 篠原東天満ビル505
TEL 06-6242-8311
FAX 06-6242-8312
代表理事 洞渕 美佐緒
理事 上間 一代

住所

大阪府 大阪市北区東天満2-6-8 篠原東天満ビル505
電話番号 06-6242-8311
最寄り駅 JR東西線「大阪天満宮駅」・地下鉄堺筋線/谷町線「南森町駅」
道順 JR東西線「大阪天満宮駅」下車JR1番出口すぐ。
地下鉄堺筋線/谷町線「南森町駅」下車2分。
JR1番出口を上がると、左並びにファミリーマートがあり、筋向かいにある珈琲館(cafe espressoというカフェ風の珈琲館)のビルの5階です。
珈琲館の左手のエントランスを入り、左側のインターホンで「505 呼び出し」と押して、お話し下されば開錠いたします。
その他 協会本部へお越しいただく際には、必ず事前にご連絡をお願いいたします。