寝具の色で睡眠の質が変わるって知ってますか?

こんにちは。
色彩心理カウンセリング協会代表理事 洞渕美佐緒です(^^)
気が付けば~11月17日で、11月も後半やん~~。。
18時くらいには、もう真っ暗になるんですよね(^^;)

朝晩めっきり寒くなってますので、暖かくして
本を読んだり~映画を観たり~
秋の夜長を楽しんでくださいね(^^)/

私は、夜までお仕事の日も多いですが・・・
少しの時間を見つけてリラックスタイムを作るように心がけています!

リラックスタイムを作り出す一つのアイテムとして~最近、寝具の色を変えました!
寝具の色で、睡眠の質を変えれること・・・知ってますか?

十分な時間寝ているのに疲れが取れていなかったりしていませんか?
それは、良い眠りができずに熟睡できていない状態になっているんです。

そんな時は、寝具や寝室の色を変えることで、簡単に安眠を得られるのです~~
睡眠時や睡眠前後は、特に色がもたらす影響が表れやすいので
ゆっくりグッスリと眠るためには、副交感神経に働きかけ
興奮を抑え気持ちを落ち着かせる必要があります。

ぜひ、気持ちを落ち着かせる色彩心理を持つ
青や茶や緑の薄めのアースカラーを寝具に取り入れてくださいね!

そして、睡眠中は、免疫力を高め、病気を治したり、
肌のターンオーバーを促して美肌を作る助けにもなるので、
私は、ブルーに薄いピンクを混ぜた「ラベンダー色」の寝具に変えました!

お写真は、あくまでイメージですが・・・
「ラベンダー色」は、リラックス効果と女性ホルモンの分泌を促し、
質の良い眠りを手に入れ、アンチエイジングにも優れた色です~~♪
一石二鳥~いや、三鳥かも~~☆☆☆

みなさんも、自分自身にぴったりの秋の色を見つけて
寒い夜も、暖かく楽しく過ごしてくださいね(*^_^*)

あなたに必要な色を見つけたい方は、ぜひ色彩心理カウンセリングをオススメします~♪

【公式LINE@登録してくださいね♪ 
楽しいイベントや講座情報、色彩心理の効果を日常で活かす方法など、LINE@のお友達だけにお届けする内容を、発信させていただいています!
ぜひみなさま~登録していただき、お友達になってくださいね!
◆公式LINE@のURL
https://line.me/R/ti/p/@shikisaishinri
◆公式LINE@のID
@shikisaishinri

********************
一般社団法人色彩心理カウンセリング協会
代表理事 洞渕美佐緒
http://shikisaishinri.jp