呼び求め合う関係。

おはようございます。

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のジョーこと上代(じょうだい)貴子です。

いよいよ8月もラストの日ですね。

いつもとは違う8月、
あなたはどのように過ごされましたか?

私は夏を実感したことのひとつが
コレでした↓

桃!!

味覚は季節感を味わうのに最適ですね。

私はこの段ボールを空けた瞬間
「桃が輝いてる!」

と思いました。

それは…
敷かれている緑のおかげ!

これが黄色や青だとちょっと落ち着かないですよね。
何もなく白の段ボールに桃が入れられているだけでも
心もとない感じですよね。

桃色と緑は「心理補色」という関係なんです。

色彩心理カウンセリングでも重要な「心理補色」が
うまく活用されているのです。

「心理補色」というのは
正反対の性質を持つ色同士が
呼び求め合い、お互いの足りないところを補い合うこと。

商品を引き立てる為に
お店のディスプレイにはこれがよく使われています。

この考えは物だけに限りません!

対人間でも大切ですし
自分自身の心のバランスを整えるのにも大切なのです。

私は最近「対人間」でこれを実感することがありました。

今、ラジオのパーソナリティの仕事をしているのですが、
他の番組のピンチヒッターを務める為、最近何度かその番組の見学をさせてもらったんです。

普段パーソナリティがいるスタジオとは違って
副調整室というディレクターやミキサー、リサーチャーといった
多くのスタッフがいる部屋からの見学です。

オンエア中、スタッフさんがどういう動きをして
番組が成り立っているのか。
いつもとは違う角度から見ることで
多くのことが見えました。

スタッフさんとパーソナリティが呼び求め合い、
それぞれの立場でプロとしての仕事をこなすことで補い合い
ひとつの番組を作り上げていく。

オンエア中、マイクの前から離れられないパーソナリティ。
私は時に孤独や怖さを感じることがあったけど、
それは無駄な心配であることが分かりました。

これだけ万全の体制で支えてくれているスタッフさんがいる。
だから信用して、私は私の仕事に全集中をすればいい。

白い段ボールに桃だけ入れられた状態ではないですから(笑)。

だからこそお互いを尊重し合い、
自分自身のスキルも磨いていかなければ
バランスが崩れてしまいます。

私に必要なことは何か?
ということを改めて気付かせてもらいました。

8月の出来事を振り返って
そんなことを感じた2020年8月31日(*^_^*)

あなたにとって今呼び求め合っている人は誰ですか?

そんな奥深い「心理補色」は、色彩心理カウンセラー3級講座で学べます!
あなたも色彩心理について学んでみませんか?
セルフカウンセリングも出来るようになり
色を有効に活用することが出来るようになりますよ!
講座についての詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
https://shikisaishinri.jp/course/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。

■登録していただき、お友達になってくださいね
公式LINE@のURL: こちらから</
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」は
こちらから
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは
こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは?
こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは
こちら からどうぞ。
■講座の案内は
こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」は
こちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*
☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。