新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
2022年が、皆様にとって希望に溢れる明るい1年になりますように。
本年も、どうぞよろしくお願いします!

協会代表理事の洞渕美佐緒です。
2022年(令和4年)は、寅年です!
そこで、「寅」にちなんだことわざで浮かんできたのが
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

どんなことでもリスクを怖がらずにチャレンジしなければ、成果は得られない。
チャンスは、待っているだけではなく自分から行動してこそ得られる。
という意味です。

そんな思いからか、年末から引き続き「ボルドー」が気になっています!

「ボルドー」とは、ボルドー産の赤ワインのような暗い赤紫色と言われています。
「ワインレッド」を少し暗くした色が「ボルドー」。
さらに深みを加えると「バーガンディ」と呼ばれる色になれいます。

元々「レッド」が好きな私ですが、今は、絶対的に「ボルドー」が目に止まり、2022年のスケジュール帳のカバーの色も「ボルドー」を選びました!

私が、なぜそんなにも「ボルドー」に惹かれるのか?
「ボルドー」の色をイメージする言葉には、芳醇、蓄積、熟成、充実感、個性的、エレガント、思慮深い、秘めた情熱、葛藤、自己回復などがあります。
そして、色は暗くなるにつれて、重みが感じられるようになり、深い赤紫色の「ボルドー」には、魅惑的エネルギーと共に、充実感や安定、よりどころなども感じられます。

そんなイメージを、心の中で思い巡らせてみると、今の私の協会に対する想いそのものなのです!
2014年より色彩心理カウンセリング協会を運営してきて、一昨年からのコロナ感染による世の中の変化に何とか対応し、乗り越えてきた今だからこそ、
今年は「ボルドー」が表すような成熟した深みのある協会へと、成長させ、色彩心理で社会を魅了したいと思っています。

皆さんにとっての、充実感や豊かさを感じられる色は何色ですか?

これまで以上に、ZOOMを活用したオンラインでの交流やカウンセリング、セミナーやイベントなどを開催致します。
ご要望やご意見がありましたら、お気軽に下記のお問い合わせよりお声がけくださいね!(^^)!

■協会ホームページ
https://shikisaishinri.jp/
■お問い合わせ

お問い合わせ