黄色と紫の関係性。

おはようございます。

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のジョーこと上代(じょうだい)貴子です。

平成最後の(今しか使えない決まり文句ですね(笑))2月も
今日で終わり。

春らしい光景が増えてきましたね。

先日はこんな色合いのパンジーを見つけました。

黄色と紫の組み合わせ。

あなたはこの2色の組み合わせを見て
どんな気分になりますか?

私は不思議な気分になります。

私にとっては
黄色は好きな色。
紫は憧れの色。

どちらも入っていることで
本来の自分となりたい自分が混ざり合った感覚になります。

黄色の「明るさ」「無邪気さ」「コミュニケーション力」
紫の「感受性」「プライド」「ミステリアス」

実は色彩心理学では
黄色と紫は「補色」という特別な関係。
「補色」いわゆる「反対色」は、
「お互いを呼び求め合い、補い合う関係」なのです。

正反対の性質同士だからこそ
惹かれ合い
呼び求め合い
補い合ってくれるんですね。

調和を保つのに欠かせない関係。

人間関係と同じですね。

色彩心理カウンセリングは
この「補色」が重要なカギとなります。

色彩心理カウンセラー3級講座で
「補色」についても学べますよ!

講座についての詳細はコチラ↓↓↓
https://shikisaishinri.jp/course/counselor-3/

あなたもぜひ色の世界の奥深さを味わってみてください。

私は今日も黄色と紫のパンジーを見て
不思議な気分を味わいます^_^

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。

■登録していただき、お友達になってくださいね!
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■協会YouTubeチャンネルは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*