わくわくすっぞ☆

おはようございます。
一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラーの森真理です🍀🍀
⇒プロフィールはこちら

梅の開花情報を目にすると、
春がすぐそこに来ているのを感じますが、
朝晩はまだまだ冬の寒さですね。
この寒さを乗り越えた先に暖かい春がやってくると思うと、
あともう一息。
わくわく♪♪

先日テレビである女優さんが、
「家の中では家族全員がドラゴンボールの部屋着で過ごす」
と言っていました。
ほのぼのして良いなぁ、と思いながらも
色彩心理カウンセラーとしては、やはり「色」が気になり。

アニメは見たことがありますが、
あまり詳しくは無いので少し調べてみました。
ドラゴンボールの主人公“孫悟空”が着用している道着
一般的には
「濃いオレンジ✖濃いブルー(インディゴ?)」
のイメージですが、
原作の漫画では
「山吹色✖薄いブルー」
だそうです。
しかも劇中では道着の色を「山吹色」と表現しているとか。

では道着はなぜ山吹色なのか❓
というところに関しては、作者の意図があると思うので考察はしませんが、
山吹色のはずの道着が、テレビではなぜ濃いオレンジで表現されたのか。
今回はそこに着目したいと思います。

私が調べたところでは、
「原作の山吹色が製作費の関係で表現しきれなかった」
という理由が大きいようなのですが…
それはさておき。

山吹色というのはオレンジよりもイエローに近く、
ホワイトも混じっている色。
親しみやすさはあると思いますが、
オレンジにくらべると優しい色味ですよね。

ドラゴンボールの主人公と言えば、
強さや逞しさ、
そして家族や仲間の“愛”というのもテーマのひとつではないかと思うのです。
それを強く表現できるのは、
やはり「オレンジ」なのかな、と思いました。
オレンジのキーワード
自信・冒険やスリル・社交性・家族
ブルーのキーワード
誠実・信頼・集中力・責任感・平和
インディゴのキーワード
直観力・決断をする・尊敬を集めやすい
それぞれの色を組合せることで、
「正義の味方」にピッタリのイメージになったのではないでしょうか。
また、オレンジは古代の皇太子の礼服でも使用されていた色ということで、
高貴なイメージもあります。
そこにインディゴもプラスされて、
カリスマ性も更に高まったのではないかと思います。

一昔前の「ヒーロー=赤
では強さは感じられるものの、どこか一匹狼的なイメージがありますよね。
でも、オレンジにすることで親しみやすさや仲間愛を感じる事ができる。
今の時代に合っているのではないでしょうか。

オレンジには家族というキーワードもある事から、
家族全員が同じ部屋着で過ごす、
という女優さんの家族は、きっととても仲良しなんでしょうね💕
お家を訪れたお友達にも着てもらう、
とも言っていましたので、
仲間を大事にされる愛情あふれた方なのでしょう。
少し寂しがり屋さんなのかもしれませんが。

あくまでも私の勝手な考察ですが💦

☆他の色のキーワードや効果が気になる!という方、
各色のイメージ・効果・影響については
下記をご参考にしてみてください♡
https://shikisaishinri.jp/shikisaishinri/9color/

★色彩心理カウンセリング協会では、各講座をオンラインでも開催しています★
あなたも一緒に学んでみませんか?
色を意識すると日常に彩りが増えますよ♡
詳しくはこちらをご覧くださいませ↓↓↓
https://shikisaishinri.jp/course/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。

■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*☆