ブログを読んで思い出して頂いた言葉

おはようございます。

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のジョーこと上代(じょうだい)貴子です。
プロフィールはこちら⇒こちら

6月2週目も梅雨の晴れ間で幕開けしそうですね。
いかがお過ごしですか?

さて、先日こんなことがありました。

先週公開したブログ『徹子さんの装いに惹かれました!』を読んだ知人が、

「学生時代に習っていたお茶とお華の先生が
『紫って緑と合わせると素敵なのよ』とおっしゃっていたのを思い出した」

というコメントを寄せてくれました。

ふとしたきっかけで懐かしい人の言葉を思い出すって素敵ですね。
嬉しくなりました。

そして、私はこれを聴いて、

どんな先生なんだろう?
きっとお着物の似合う素敵な先生なんだろうな~。
私もお茶とお華を習っておけばよかったな…

なんて思いをめぐらしました。

お茶とお華の世界で何か根拠があってのお話なのか?
その先生の感性なのか?

詳しいことはもちろん分かりません。

ただ、色彩心理の面で考えると、
紫色でも赤みが入ってくると緑色が補色になるので、
相性がいいのは間違いありません。
(※補色については先週のブログを参考にしてみてくださいね。
https://shikisaishinri.jp/post-6871/

そこで私が思い出したのが

今の時期に楽しめるハナショウブ!

これは最近友人が撮った写真を借りたものですが、
特に紫色のハナショウブの神秘的な美しさに目を奪われたんです。

紫色は使い方や分量によって
近づきがたくなったり下品になってしまうこともありますが、
緑があることで中和され品よく引き立てられますね。

『紫って緑と合わせると素敵♡』

もしかしたら年を重ねてじんわり分かってくる良さかもしれない。

うちの近所のハナショウブ園は緊急事態宣言中閉園しているので
早く見に行けるようになってほしい。。。

そんなことも思いながら、
写真の中の紫と緑の絶妙な引き立て合いを楽しみました。

私もうまく紫と緑を使いこなせる人になりたいな。

引き締まった感じも素敵。

あなたはこの色の組み合わせを見てどんな気分になりますか?

あなたの好きな色の組み合わせは何ですか?

そして…

このブログを読んでどんなことを感じてくださいましたか?

★“補色”について詳しく知りたい方は
色彩心理カウンセラー3級講座がおすすめ!
セルフカウンセリングや友人知人へのカウンセリングも出来るようになりますよ。

各講座をオンラインでも開催しています。
詳しくはこちらをご覧くださいませ↓↓↓
https://shikisaishinri.jp/course/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。
■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*☆.。:・★.。