心ぽかぽかになる展覧会

おはようございます。

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のジョーこと上代(じょうだい)貴子です。
プロフィールは⇒こちら

お散歩をしていても、日向が恋しい季節になりました。
つい最近まで日陰を探して歩いていたような気がしますが…

11月5週目の月曜日。
お元気に迎えられていますか?

さて、
先日私は、まるで日向を歩いているような
心がぽかぽかする展覧会に行ってきました!

京都文化博物館で行われている
『創業200周年記念 フィンレイソン展ーフィンランドの暮らしに愛されて続けたテキスタイルー』

フィンランドの人々の暮らしとともに歴史を積み重ねてきた「フィンレイソン」の、
カラフルでモダンなテキスタイルや原画などが247点展示されています。

日本初だそうです!

遊び心たっぷりのビビットなカラーも
淡くやさしいカラーも

どれを見ても心があたたまる♡

この中から好きなものをひとつ選んでと言われたら
いつまでも迷ってしまいそうなくらい
どれも魅力的!

 

こんなカラフルなテキスタイルが家にあれば
どんなに長くて寒い冬もウキウキ過ごせそう。

デザイナーの方々の知恵と愛を感じました。

創業1820年。
日本では江戸時代ですね。
1825年には女性の雇用をスタートして社会進出にも貢献されたそうです。

日本の何歩も前をいっているな~と思いましたが、
淡くやさしいカラーを用いた作品には
“日本人の感覚に似てるな”と感じることもありました。

浴衣の生地にしても似合いそうな感じ。

実際に「控え目」なところや「時間を守る」という国民性、
「家では靴を脱ぐ」といった文化など、
フィンランドと日本には共通点が多いそうですね。

見終わった後は、
何ともいえない穏やかな気持ちで
笑顔になって元気になれる。

日常の中に流れる幸せな空気感に浸ることが出来ました。

そして…
「この感覚、身に覚えがあるな」と思ったのです。

それが…
フィンランドを舞台に描かれた映画『かもめ食堂』を観た後の幸せ感!
やさしいブルーグレーの色合いが印象的な映画。
何度も観ていますが、
また観たくなりました(笑)。

日向が恋しくなる季節。
あなたも「フィンレイソン展」で心ぽかぽかになりませんか?

2022年1月10日まで行われています。
お近くの方はぜひ♡
https://www.mbs.jp/finlayson_kyoto/

あなたはどんな風に感じられますでしょうか?
好きなものひとつ、すぐ選ぶことが出来そうでしょうか?

★色彩心理カウンセリング協会では
各講座をオンラインでも開催しています。
詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓
https://shikisaishinri.jp/course/
ホームページに記載されていないお日にちも相談に応じます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。
■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*☆.。:・★.。