オリンピックで印象に残った色

おはようございます。

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のジョーこと上代(じょうだい)貴子です。
プロフィールは⇒こちら

北京オリンピックが閉幕しましたね。

あなたはどのシーンに心惹かれましたでしょうか?

今回、“色”で私が印象に残ったのは、
カーリング(銀メダルおめでとうございます!)の藤沢五月選手のピンクの手袋です。

ブラックのユニフォームにも映えて
とてもキュートですね。
(株式会社クラレが開発した専用のグローブだそうです)

濃いピンク(マゼンタ)については、
前回のブログで尾崎友美さんが詳しく書かれています。
↓↓↓
https://shikisaishinri.jp/post-7832/

私は今回、マゼンタの“強さ”がオリンピックの勝負の場で活かされたことに嬉しくなりました。

マゼンタは、明るく鮮やかな赤紫色。
赤のパワーがたっぷり入っている上に
青の冷静さも含まれています。

甘いだけのピンクではなく
とことん頑張れる“強さ”を持っているのがマゼンタなのです。

決勝進出を決めた時の藤沢五月選手の言葉も“マゼンタ”でした。
「気持ちをしっかり持って入れたことが良かった」

私もマゼンタは大好きな色です。
でも、「今日はマゼンタはキツイな…」と感じる時もあります。
それは、心が弱気になっている時。
そんな時こそ、マゼンタのお花を飾ったりして心を奮い立たせています。

こんな魅力的なマゼンタパワー、
あなたもぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

 

◆各講座をオンラインでも開催しています。
詳しくはこちらをご覧くださいませ↓↓↓
 https://shikisaishinri.jp/course/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。
■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*☆.。:・★.。