朝のカフェタイム☆

おはようございます。
一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のもりまりです🍀🍀
⇒プロフィールはこちら

お昼間はどんどん暑くなり、そろそろ日傘が必要なくらいの日差しですね。
会社の中はクーラーが効いていて少し寒いくらいなのですが…

最近、朝の時間の使い方を少し変えてみました。
週に数回は予定より1時間くらい家を早く出て、会社近くのカフェでPC作業をしています。
家でも作業をする時間はあるのですが、自宅だとついついテレビを見たり、
急ぎでもない家事をしてしまったり…
なかなか作業に集中できません。

でもなぜかカフェだとサクサクと仕事が捗るのです。
カフェでの1時間は家の倍…
いや、5倍くらいは作業効率が上がっているんじゃないかと思います。

私が最近よく利用しているのはホーリーズカフェ。
軽快な音楽が流れるホワイトとレッドを基調とした開放的な店内は、
とても居心地が良いのです。

ホーリーズカフェのコンセプトは
『ご友人との楽しいティータイムやお仕事のお打ち合わせでのご利用はもちろん、
お一人でご来店のお客様にも、ゆったりとした時間をお過ごしいただけるよう、
快適な空間づくりを目指しております』
(HPより引用)
とのこと。

セルフサービス型のカフェは1人で利用するイメージだったのですが、
確かにホーリーズカフェでは複数名でご利用の方もたくさんいらっしゃいます。
場所柄もあるのかもしれませんが、ちょっとした打合せや商談をされていることも。

そんな中での作業はなぜかとても捗るんです。
特に、ブログ記事を考えている時には、周りの会話に耳を傾けながら、ヒントを探したりしています。
開放的な雰囲気で気持ちが緩み、リラックスした状態で作業ができるのです。

そう考えると、セルフサービス型のカフェで思い浮かべる「スターバックス」は対照的かもしれません。
全体的に木目とグレーとホワイトを基調としたおちついた色調の店内、そしてグリーンのロゴ。
比較的お一人で利用されている方が多いように思います。
私自身、集中したい時はスターバックスを利用しているかもしれません。

スターバックスのコンセプトには、
「第3の場所を売る」という狙いがあったそうです。
第1は家庭など自分の基本軸となる場所、そして第2は職場や学校などもう一つの自分の居場所、
そのどちらでもない第3の場所
日常的にほんの少しの時間でも非日常に駆け込める避難場所。
そんな場所づくりを目指したそうです。

スターバックスのブラウン&グレー&グリーンには、
ブラウンの集中力、グレーの落ち着きや理性、グリーンのマイペースといった色のキーワードからも
「一人の時間を大切にする」
といった意味が込められているように思います。

そしてホーリーズカフェのホワイト&レッドには
レッドの前向きなやる気、ホワイトの新しい事へのチャレンジといった色のキーワード、
そしてレッドの持つ人を引き付ける魅力からも、
「コミュニケーションやアイデアを生み出す空間づくり」
といった意味が込められているように感じます。

私がホーリーズカフェで作業が捗るのも納得できる気がしました。

あなたは
ホワイト&レッド
ブラック&ダークブラウン&グリーン

どちらのお店で過ごしたいですか??

それぞれの色のキーワードはコチラ↓を参考にしてみてください☆
https://shikisaishinri.jp/shikisaishinri/9color/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。

■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*☆