桜とルビーチョコレート♡

おはようございます。

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のジョーこと上代(じょうだい)貴子です。

先週は各地で桜の開花の発表がなされました。

あなたのところではいかがですか?

19日に開花が発表された大阪では、27日頃満開を迎えるとみられています。

心がピンク色になっているからでしょうか。
先日はこのアイスに惹かれて思わず買ってしまいました。

ローソンのブランドUchiCafeの
贅沢チョコレートバー「華やぐルビーチョコレート」。

あなたはルビーチョコレートを食したことはありますか?

スイスにあるチョコレートのグローバルメーカー「バリーカレボー」が
10年以上かけて開発したそうです。

最近では、
ブラック・ミルク・ホワイトに次ぐ「第4のチョコレート」として人気が出てきていますね。

着色料を使用せずに
この美しいピンクの見た目を実現したらしいです。

ラズベリーのような酸味があって
甘酸っぱい味が魅力的♡

でも、私が惹かれているのは味だけではありません。

その色とネーミングです!

「ピンクチョコレート」ではなく「ルビーチョコレート」。

初めてきいた時「どんなチョコ?」と思ってしまいました。

ルビーというと、私はもっと血がみなぎるような赤をイメージしていたのですが、
成分の中に含まれるクロムの量によって赤味が変わるそうです。

クロムが少ないほどピンク色になってゆくとか。

ピンクの色彩心理には
「優しさ」「幸せ」「甘さ」「全ての愛」「若返り」
などがありますが、
一方で「未熟さ」を表してしまうこともあります。

仕事の時などで使い方を間違うと
なめられてしまうので要注意。
これは私の実体験です(-_-;)
(詳しくはかつて私のブログに綴りました↓↓)
https://ameblo.jp/mause/entry-12364756194.html

ピンクのチョコレートを「ルビーチョコレート」と表現することで
一気に高級な感じがしませんか?

贅沢という言葉もぴったりです。

私はまんまとそのネーミング作戦にはまってしまったわけですね(笑)

でももちろん色は可愛いピンク。
「華やぐルビーチョコレート」を頂いた後は
表情が柔らかくなり、優しい私に変わりましたよ(^_-)
幸せをたっぷり感じることが出来ました。

あなたはルビーチョコレートときいてどのように感じましたか?

桜と共にぜひいかがですか?

★7周年記念キャンペーン開催中★
あなたも一緒に学んでみませんか?
色を意識すると日常に彩りが増えますよ♡
詳しくはこちらをご覧くださいませ↓↓↓
http://<a href=”https://shikisaishinri.jp/course/”>https://shikisaishinri.jp/course/</a>

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。
■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*☆.。:・★.。