ドレミの色☆

おはようございます。
一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のもりまりです🍀🍀
⇒プロフィールはこちら

大阪では今週末あたりが梅雨入りになるとか。
雨の日の楽しみ方も色々ありますが、
やはりあまり長引いてほしくはないですね。

6月9日は「ロ(6)ック(9)」のごろ合わせで「ロックの日」だそうです。
そこで、記念日にちなみ「色と音」について少し調べてみました。

音や音楽を聴くと色を感じる「共感覚」という脳の現象はご存じでしょうか。
昔から、音楽家には多く見られるそうですが、
どの色がどんな色に感じるのかは個人差が大きいようで、
一定の法則はないとのことです。

音と色の関係性については、様々な大学や機関で研究されているようですが、
その中で、新潟大学が発表した研究結果が、
色彩心理カウンセラーとしてはとても興味深いものでした。

それは、
ドレミファソラシの7音が虹の7色に対応している、というものです。
複数の共感覚者を集め、詳しく調べたところ、
・ド:レッド
・レ:イエロー
・ミ:グリーン
・ファ:オレンジ
・ソ:ブルー
・ラ:インディゴorパープル
・シ:パープルorピンク
という結果になったそうです。
“ラ”と“シ”は少し微妙な結果ですが、虹の配色とほぼ同じなのです。
“ファ”だけが順序が違うのも不思議で面白いですね。

心理学の実験でさらに詳しく調べると、色は音そのものではなく、
「“レ”はレモンのレ」や「“ソ”は青い空」など、誰もが小さい頃に歌う
「ドレミの歌」などからも連想される、
音の名前と結びついていることも分かったそうです。

ただ、全ての色との結びつきは解明されていないとのことなのですが、
色彩心理カウンセリングのキーワードと結びつけてみると、

レッド:エネルギー、食欲増進⇒ドーナツの“ド”
オレンジ:自立、陽気、自立⇒ファイトの“ファ”
パープル:感性、感受性、芸術⇒ラッパの“ラ”
ピンク:幸せ、やさしさ、幸福感⇒幸せの“シ”

という風に、ドレミの音と色のキーワードがとてもしっくりくるのです!

私自身が音を色で感じるわけではなく、
他の機関の調査では違う結果も出ているので、
この結果が絶対、というわけではないのですが。

でも「音色」や「声色」といった言葉があるように、
音の状態を現す時に「色」が使われるということからも、
音と色には深い繋がりがあるのでしょうね。

私が好きな音楽は色に例えると何色なんだろう?
じっくりと感じてみたいと思います。

あなたの好きな音はどんな色ですか?

それぞれの色のキーワードはコチラ↓を参考にしてみてください☆
https://shikisaishinri.jp/shikisaishinri/9color/

【イベントのご案内】
🌈虹色ハピネスカフェ🌈
約3年ぶりに「虹色ハピネスカフェ」をリアル開催します❣
コロナ以降、しばらくはオンラインで開催していましたが、
今回は大阪のとても素敵なカフェでの開催です。
オーガニックの野菜や果物で作った美味しくて体に優しいスムージーと、
オートミールクッキーを頂きながら、
素敵な午後のティータイムを、ご一緒に楽しく過ごしましょう♪
《開催日時》
・2022年6月19日(日)14時〜16時
《詳細・お申込み》
https://shikisaishinri.jp/event20220619/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。

■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*☆.。☆.。:*☆