青い箱とパイ菓子

おはようございます。

一般社団法人色彩心理カウンセリング協会認定
色彩心理カウンセラー1級のジョーこと上代(じょうだい)貴子です。
プロフィールは⇒こちら

今日はハロウィンですね。
あなたは何か飾ったり、仮装したりする予定はありますか?

ハロウィンが終わると
すぐにクリスマスの飾りやイルミネーションが始まります。

もう少しゆっくり秋を満喫したいな…
ということで、今回は“食欲の秋”からの話題です。

先日頂いたお菓子♡
↓↓↓

『サブリナ』のバター薫るパイ菓子。

今年4月にグランドオープンした阪神百貨店に
関西初出店として話題となりました。

うわさでは…
朝イチに並ばないと手に入れられないとか…

周りの花びら部分で、バター薫るパイを食べて
更に真ん中の濃厚なバタークリームでパンチを効かす!
この2段階がたまりません(笑)

見た目も可愛らしく
箱を開けた瞬間に笑顔がこぼれました(*^▽^*)
美味しいものと可愛いものは、人を幸せにしてくれますね。

そして…
色彩心理カウンセラーとして気になったのがこちら
↓↓↓

青を基調とした箱と袋。

あなたはどんな印象を受けますか?

私は、清潔感があってシンプルで
洗練された印象を受けました。

青は「食欲を減退させる色」として
飲食関係では避けられがちな色だったのですが、
最近そんなことは関係なく増えてきましたね。

他には
↓↓↓

(写真は公式オンラインストアより)
ブルーボトルコーヒーとか…
同じく洗練された印象があります。

一般的に、食欲を増進させる色として代表的なのは、
赤・橙・黄色系。

マクドナルドやミスタードーナツ、
ケンタッキー・フライド・チキンなどの看板を思い出すと納得です。

ただ、
色の効果やイメージなどは統計学上のものなので、
100%誰しもに当てはまるとは限りません。

もしかしたら…
子どもの頃に『サブリナ』のパイ菓子に出会っていたら、
「青色を見るとパイが食べたくなる」という人になっていたかもしれません。

私が、この青の箱と袋を見て感じたのは、
「青い色が好きな人はこういう人」
と決めつけてはいけないな、ということ。

“女の子は赤、男の子は青”
という時代ではなくなっているのとも通じますね。

色彩心理カウンセリングでも
とても大切なことです。

クライアントさんの話に
しっかり耳を傾けないと、
なぜ?青が好きなのか?青が気になっているのか?
本来の理由は分かりません。

経験や環境が大きく影響するからです。

色彩心理カウンセリングは占いではないので、
「当たってる!」ではなく
「腑に落ちた!」と感じて頂くことが大切。

『サブリナ』がなぜ“青”を選んだのかは分かりませんが、
このような青を使った飲食店を見る度に、
私は大切なことを思い出させてもらっています。

カウンセリングの時だけではなく
普段の対人関係でも「決めつけない」「話をしてみる」「知る」ことが大切。
そう心がけられる人でありたいと思います。

あなたはどのように感じられますか?

それにしても、
バター薫るパイ菓子を頂いている時は
至福の時間でした♡

まだまだ“食欲の秋”は終わりません(笑)

◆色彩心理カウンセリングは随時受け付けています。
詳しくはこちらをご覧くださいね。
↓↓↓
https://shikisaishinri.jp/shikisaishinri/counseling/

◆講座についてはこちら
↓↓↓
 https://shikisaishinri.jp/course/

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。

■登録していただき、お友達になってくださいね。
公式LINE@のURL: こちらから
公式LINE@のID: @shikisaishinri
■YouTubeチャンネル「イロ×ユメ×ココロチャンネル」はこちら から
チャンネル登録ヨロシクお願いします!
■協会インターネットラジオは こちら からどうぞ。
■色彩心理カウンセリングとは? こちら からどうぞ。
■最新のイベント・セミナーは こちら からどうぞ。
■講座の案内は こちら からどうぞ。
■洞渕美佐緒の願いを叶える「夢実現プロジェクト」はこちらから

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。